日本護身用品協会認定
「本物」護身用品

熊・野犬・猪・鹿・猿などの危険動物に最適な催涙スプレー

  • 〔1〕熊・野犬・猪・鹿・猿などの遭遇に備える
    • (A)最初に危険動物の生息エリアに自己責任で立ち入る。と云う自覚が必須です。
    • (B)万一、危険動物に遭遇すると本気で牙を剥き死に物狂いで襲ってきます。
    • (C)防御の対策なしでは人間は到底太刀打ちできません。
    • (D)更に助けを呼べない山間部で悪人集団に遭遇した場合にも使用出来ますので安心です。実際にはTMMユーザーからこれまでに全国各地で数十件の報告がありますので軽視できません。
  • 〔2〕携行用としては品番:B-609 4オンス・ファイヤーマスターを最もお勧めします。
    • (A)軽量・コンパクトで専用ホルスター(N-4FN)とセットで約220g程です。ズボンのベルトに装着すると、ほとんど重さを感じません。
    • (B)B-609は消火器のような強い噴射威力があり、霧状に噴射しますが射程距離は無風で5m、風があっても3mは余裕で命中させる性能があります。[飛距離3m先で直径1mの円形に広がります。]
    • (C)危険動物や対人用のモデルとして全国の山間部で働く林業・農業・測量技師・建設業や登山者の皆さんに熊や野犬、猪、鹿、猿、更に助けを呼べない山間部での悪人集団からの護身用・必須アイテムとして専用ホルスター(品番:N-4FM)と共に20年以上の長期間に渡り大きな信頼を得ています。
  • 〔3〕山間部の施設(山小屋など)ではB-610をお勧めします。
    • (A)設置型の16オンス大容量スプレーです。風に強く消火器のように勢いよく噴射します。
    • (B)大型サイズの噴射容量は大きな安心感があります。里山の近隣エリアでの作業やグループでのトレッキングなど比較的、軽運動量の場合にズボンのベルトに装着して携行する皆さんもいます。B-610と専用ホルスター(N-16FM)とセットで約510g程です。やはりズシッと重さを感じますが危険動物や悪人集団など「リスクと携行の負担」を勘案してご検討ください。
  • 〔4〕B-609・4オンス、B-610・16オンスの操作方法や実際の噴射の様子を動画でご覧いただけます。
TMM社ポリスマグナム噴射動画
TMM社、社長の寺田が直接、催涙スプレー噴射の説明をしています。
日本を代表する護身用品のスペシャリスト。■丁寧で分かり易い説明が好評です。
TMM社ポリスマグナム(B-610・B-609)噴射動画
■収録時間:8分22秒
(1)B-610 16オンス・ファイヤーマスター 0:00~3:08
(2)B-609 4オンス・ファイヤーマスター 3:09~8:22
  • 〔5〕動きの速い危険動物にも最適で100%確実に撃退します。
    • (A)B-609/4オンス・B-610/16オンスはファイヤーマスター(ジェット噴射ノズル)で消火器のように勢い良く噴射しますので動きの速い記念動物でも確実に撃退することが出来ます。催涙剤濃度18万SHUの世界一の強度・威力を誇り、更に米軍にも正式採用されている一流の催涙スプレーです。
    • (B)対人用として開発されていますが、国内ではクロクマ(ツキノワグマ)などの危険動物に対して非常に使い易い噴射方式が採用されています。危険動物と遭遇した場合は腰を一段と低くし動物の首から顔面に噴射すると100%確実に撃退できます。
    • (C)噴射の際は噴射威力が強いため反動があって噴射方向が上向くので両手でしっかりとスプレー容器を保持する必要があります。詳しくはB-609、B-610の動画の説明をご覧いただくと更にご理解いただけます。
  • 〔6〕対人間、危険動物、生態系、自然環境に安全です。
    • (A)使用に際して「安全」であることは最重要の課題です。B-609、B-610の大きな長所の一つは(1)催涙剤濃度18万SHUレベルで対人用、危険動物に最適であること。(2)更に水溶性ですので人間も動物も水で洗い流すことが容易ですので最小限のダメージで済ませます。
    • (B)これらに対して米国産の熊スプレーはカナダ・アメリカに生息する大型のグリズリーを目的に生産されています。催涙剤濃度は現在、日本国内で販売されているアイテムではガートアラスカ(Guard Alaska)以外は全てSHU30万以上でしかも油性ですので人間やクロクマ(ツキノワグマ)に対して使用すると重篤な後遺症の恐れがあります。万が一人の目に入れば失明の恐れなどがあり、皮膚に付着すれば「ただれ」などの深刻なケガを負う恐れがあります。
    • 成分強度 OCは唐辛子などから抽出された辛味成分です。OCを使用した催涙スプレーの効果の強さは、この辛味成分の強度によって決まります。辛味成分は辛味の強さを絶対的な数値で表す事ができるため、それぞれの辛さを科学的かつ客観的に評価できます。辛味の強さを表す単位をSHU値といいます。
    • SHU値 唐辛子属の植物の果実にはカプサイシンが含まれており、そのカプサイシンが神経末梢を刺激して辛さや痛みを感じさせます。SHUはスコヴィル・ヒート・ユニット(Scoville Heat Units)の単位であり、唐辛子の辛さの度合いを数値化したものです。
    • 油性のOC催涙剤(カプサイシン)濃度が20万SHUを超ると対人間への使用不可です。
      公認分析科学者協会:AOACインターナショナルの分析に基づく数値で20万SHUを超えるOC催涙剤は人間に使用すると重篤な怪我を負わせる可能性があります。更に油性で洗浄が難しく症状を悪化させます。
      [注意]日本国内では唯一北海道の「エゾヒグマ」だけに使用可能な熊スプレーです。催涙剤濃度が危険なほど高濃度で対人・小型中型の熊を含む危険動物に使用するのは厳禁です。
    • ■日本護身用品協会の警告:熊よけスプレーの実態及び危険性の勧告
      [注意]米国産の熊スプレーは希硫酸、希塩酸など同様の「劇物・劇薬」に等しいと理解してください。
    • ■AOACインターナショナル(アメリカ公認分析化学者協会本部WEBサイト)
    • ■AOACインターナショナル日本セクション(AOACIJS)WEBサイト
  • 〔7〕あらゆるシーンで対人・動物対策に最適なアイテムです。

ハイキング、トレッキング、登山、サイクリング、キャンプなどや林野業、山森・国公立公園、パトロール、農業、山間部の施設、山小屋、山間部での工事業者、スキー場でB-609、B-610は安全を確保する必須のアイテムとして20年以上の長期間に渡り大きな信頼を得ています。

料金や警備に関するご相談・ご不明な点などお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

おすすめコンテンツ