イベント警備業務


2015年10月17~18日開催 スポーツランドSUGO 全日本選手権スーパーフォーミュラ第6戦

当社では年度内最後となるSUGOでのイベント「全日本選手権スーパーフォーミュラ第6戦」が10月17日、18日の両日に開催され、今年も当社では駐車場における交通誘導警備業務、パドックにおける雑踏警備業務に携わらせて頂きました。
両日とも晴天となり、同時開催されていた「Enjoy Honda」というHONDAが主催となって試乗会やステージイベント、F1マシンの展示など楽しめる催しがパノラマ駐車場を会場として開かれており、多くのお客様で賑わいました。
雑踏エリアにおいては、今回もお客様がピット内を歩き、ドライバーの方やレースクイーンとの写真撮影やサインをもらえるピットウォークが開催され、並ばれた多くのお客様の整列対応に苦労しました。
今回も色々と反省させられ勉強になることが多かった2日間でしたが、我々の案内・誘導にご協力下さった多くのお客様のお蔭で無事に事故やトラブルもなく終えることができました。
SUGOでの当社が関わるイベントは、今年度はこれが最後になってしまいますが、SUGOで開催される各イベントにご来場され、当社が行う警備業務にご協力くださった全ての皆様に感謝を申し上げます。誠にありがとうございました!


こちらも是非ご覧ください facebookページ / Google+ページ

2015年9月19~20日 SUPER GT/9月26~27日 MTGモーターフェスティバル

今年もスポーツランドSUGOにおいて、国内最大級のレースシリーズでもある「SUPER GT300kmレース」が9月19日、20日の日程で開催されました。今年は天候に恵まれ去年を上回る程の多くの人で賑わいました。
当社では今年も会場内各エリアに分かれ、駐車場警備業務、雑踏警備業務に携わりました。今年は9月開催ということで熱中症の危険から回避できるかと思いましたが、降り注ぐ日差しが思いのほか暑く、隊員達も汗だくになりながらも休憩時にはしっかりと水分を摂り体調管理を行い、来場されたお客様に元気よく大きな声で案内することができました。 ピット内を見学し、選手やマシンと記念撮影が出来るピットウォークやグリッドウォーク開催時には多くの方が並ばれ、隊員達も列を崩さず安全に整列して頂くことに苦労しました。
来場されたお客様の多大なご協力もあり、2日間とも大きな事故やトラブルが起こることなく業務を遂行することができました。 そして9月は当社がスポーツランドSUGOにおいて警備を行うようになってから初の2週連続でのイベント警備となりました。
GTでの警備の熱気が冷めやらぬまま、翌週には「MTG モーターフェスティバル2015in SUGO」9月26日、27日の日程で開催され、当社では主に駐車場警備に携わらせて頂きました。
会場では市販車両でのサーキット試乗やプロドライバーによるデモ走行なども行われ、こちらも多くの方で賑わいました。
86&コペンのパレードランでは同一車種でありながら様々な改造や塗装が施されている車両が一斉に待機場所から会場内へ入場し、誘導する隊員達も圧倒されていました。
初日はあいにくの雨になってしまいましたが2日目は好天に変わり、来場されたお客様も初日の3倍以上あったのではないかと思いましたが、多くの方のご協力の下、無事に終えられることができました。


こちらも是非ご覧ください facebookページ / Google+ページ

2015年9月12~13日 第25回定禅寺ストリートジャズフェスティバル

9月12、13日の両日〝杜の都仙台〟に秋の訪れを告げる「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が開催され、当社は会場の音響設備やテントの夜間巡回、そしてメインステージ付近の横断歩道での歩行者の安全確保を担当し、1日あたり総勢17名での警備業務を行いました。
県内は台風の影響で前日まで大雨が続き、一時は各地で避難勧告等も出されました。しかし当日は、関係者、出演者、楽しみにしている大勢の方々の祈りが通じたのか天候も回復し、各ステージには多くのお客様が来場され、様々な出演者の奏でる音楽に酔いしれました。
毎年大勢の観客でにぎわう当イベントは、今年で25回目を迎え県外からも多くの方が足を運ばれました。特にメイン会場となる市民広場周辺の横断歩道は非常に混雑し、事故の危険性も高まります。そのような中で多くの来場される方々が安心して安全にイベントを楽しめるよう、警備体制も万全にしなければなりません。
今年も皆様のご協力もあり、無事に事故・事件もなく終了することが出来ました。今後も様々な業務を通じ、地域に〝安心・安全〟を提供し続けていきたいと思います。


こちらも是非ご覧ください facebookページ / Google+ページ

2015年8月6日~8日 仙台七夕まつりに伴う警備業務

仙台の夏の風物詩「仙台七夕まつり」が今年も開催され、当社からは26名の隊員が3日間業務を行いました。
この七夕まつりにおける警備業務は、警察機関や担当する各警備会社が協力し合い、仙台駅前から市内中心部まで広範囲にわたり警備を行うこととなります。
当社では主に駅前交差点および勾当台公園交差点での横断歩行者の安全確保、エスカレーター利用者の安全確保、警察官臨時派出所での警察業務補佐等を行い、来場された方々の安全確保に努めました。
今年は迷子、特に大人の迷い人が多数発生しましたが、警察機関~警備本部~各警備会社とで連携を取り合うことで、すべてが大きな問題に発展することもなく、早期発展に至ることが出来ました。その多くが宮城県外からの方で土地勘もなく、不安な思いをされたと思います。しかしこのように警備体制がしっかりしておりますので、今後も仙台でのイベントやお祭りには安心してご来場いただければと思います。
当社が毎年担当している業務の一つに、交差点における歩行者の安全確保があります。仙台駅前やお祭り会場の勾当台公園付近といった、人や車が最も集中する場所の一つで危険な場所とも言えます。
ここでは安全確保の為に、歩行者や自転車の方々に無理な横断を控えていただくことがありますが、皆様のご協力のおかげもあり、本年も事故やトラブルもなく無事に終了することが出来ました。
数年前に新たに設置された駅前のエスカレーターでは、将棋倒しなどの雑踏事故を防止するため、広報を中心とした業務を行っております。
皆さんが普段何気なく利用しているエスカレーターですが、万が一誰かが転倒したりすれば大惨事に繋がりかねません。便利な反面、危険も潜んでおります。
我々はその万が一の事態も起こらないように、常に注意を払い業務を行っております。こちらも3日間事故なく安全に終えることが出来ました。
この七夕まつりは毎年延べ200万人を超える多くの観光客が来場されます。それだけ、上記のように警備の規模も大きくなりますが、警備員の業務そのものに大きい小さいはなく、来場者の安全を守るという使命に変わりはありません。
「安心と安全を提供し地域で一番愛される警備会社となる」当社の経営理念です。こういったイベントやお祭りにおいて、今後も皆様が心から安心して楽しめるよう精いっぱい努力して参りたいと思います。ご協力ありがとうございました!


こちらも是非ご覧ください facebookページ / Google+ページ

2015年6月7日開催 とっておきの音楽祭

6月7日(日)、「とっておきの音楽祭」が開催されました。当社では16名の隊員が交通誘導及び雑踏警備業務にあたり、来場者の安全確保に努めました。
このとっておきの音楽祭は『障害のある方もない方も一緒に楽しむ』事がコンセプトの一つで、出演者は勿論、お客様にも障害をお持ちの方が多数来場されます。当社隊員の全員がその事を理解し、全ての方がより安全に、そして安心してイベントを楽しめる様に注意深く業務にあたります。
最も警戒する事の一つとして“点字ブロックの確保”があります。ステージの演奏に夢中になってしまうあまり、つい点字ブロック上で立ち止まってしまうお客様に声をお掛けします。この点字ブロックは、目の不自由な方にとっては非常に重要な物です。こういった機会をきっかけに、普段から少し意識をするようにしてみませんか?
また、一般の方々が安全に通れる様に、導線の確保を行います。ステージ付近を通行される方々が通行できなかったり、不快な思いをされない様、あらゆる方向に目を配ります。
このとっておきの音楽祭も例年開催されているイベントで、当社が毎年警備を担当させていただいております。
参加者と観覧者、そして一般の方々のご協力のお陰もあり、今回も無事に終える事が出来ました。ご協力、ありがとうございました。


こちらも是非ご覧ください facebookページ / Google+ページ

2015年5月16日 仙台青葉祭り宵まつり警備

5月16、17日の両日、「仙台青葉祭り」が開催され、当社では16日の『宵祭り』において、歩行者及び一般車両の誘導業務を担当致しました。この宵祭りでは約4千人の祭連(まづら、踊りのグループの事)が、仙台のメイン通りの一つである“定禅寺通り”で雀踊りを披露するのですが、その間は通行止め及び交通規制が敷かれ、警察機関と協力の下、当社の隊員24名も各ポジションにおいてそれぞれ担当業務に当たりました。
その業務は、歩道においての一般の方々の通行の安全確保、交通量の激しい交差点(横断歩道)での誘導業務、交通規制が敷かれる事で生じる通行止めや迂回案内等、非常に多岐にわたります。
この青葉祭りは規模が大きく、参加者や来場者も大変多いイベントの一つです。
当社ではここ数年、毎年担当させて頂いていますが、慣れから発生する油断・怠慢が一番の危険と考えています。その為、各隊員は常に緊張感を忘れず、来場者一人一人の安全を考えて業務にあたる事を心掛けています。
そしてその効果は年々結果として表れ、本年度も大きなトラブルや事故も無く、無事に業務を終了する事が出来ました。勿論当社だけでは無く、関係者各位、そして来場されたお客様の御協力があってこその結果だと思っています。
仙台では今回の様な大規模なイベントが比較的多く、我々の様な警備業務は上記の様に非常に重要な役割を担っています。来場する皆様により楽しんで頂く為にも、今後も当社では全力で業務にあたり、皆様に安心と安全を提供していきたいと思います。


こちらも是非ご覧ください facebookページ

2015年4月19~20日開催 東照宮春まつりに伴う警備業務

今年も「仙台東照宮」にて春まつりが開催されました。今年は昨年と違い、参道を囲む桜の木も花びらを残し、より春を感じることが出来たこともあり多くの参拝者で賑わいました。
当社では、境内周辺の臨時駐車場における交通誘導警備業務、横断歩道での歩行者誘導等を行いました。
多くの方のご協力もあり、今年も事故なく、無事に終えることが出来ました。


こちらも是非ご覧ください facebookページ / Google+ページ

2015年3月11日~18日 第3回 国連防災世界会議

3月14日から18日まで、第3回 国連防災世界会議がここ仙台で行われました。3月14日には開会式が行われ、天皇皇后両陛下や安倍総理もご来場されました。

当社では準備期間の11日から、閉会式が行われた18日まで、11名体制でメイン会場の仙台国際センターで警備を行いました。当社の担当は、正面入り口IDチェック、正面ロータリーでの入場制限対応、安全誘導、搬入車両チェックや金属探知機による入場者の制限等です。

このような大きな、そして重要な任務はなかなかありません。事前の準備をしっかりと行い、業務内要などを警備指令書にて指示、周辺地図や必要な情報をまとめた資料を準備し、業務を開始しました。しかし始めてみると、問題点や改善が必要な事項、業務内容の変更等が次から次へと発生。都度、対応方法に頭を悩ませましたが、隊長が警備本部と相談しながら業務内容や配置を変更し、臨機応変に対応出来たと思います。

当社では、この防災会議の警備に備え、社員10名が半年以上前から『外国人おもてなし研修』という英会話の研修を受けてきました。初めは皆あまり乗り気ではなかったのですが、少しずつ覚えるにつれ、英会話を楽めるようになってきました。しかし実戦で本当に使えるのか?と言う不安は残ったまま、この会議の警備が始まりました。

IDカードをチェックするポジションにいる隊員の所には、次から次へと外国人の方が来ます。始めは少し自信がなさそうに挨拶や案内を行っておりましたが、自分達の片言の英語でも通じる事がわかり、慣れた頃には自分から『Good morning!!』『Hello!!』など、通り過ぎるだけの方にも積極的に声を掛けておりました。それを見た他の隊員も、英語を使う事が楽しくなったのか皆積極的になっておりました。今までだったら、『I can't speak english』と言って逃げていたでしょう。最後の方は外国人の方との会話を楽しんでいた様でした。

この業務は連日07:00~22:00まで行われ、とても苛酷な業務となりました。遠方から出勤し、睡眠時間が2時間程度しか取れない隊員も。しかし、事前の英会話研修など準備をしてきた社員、そしてそれについて来てくれた隊員さん達、全員一丸となって最後までやり遂げました。
この業務は、本当にとても良い経験になったと思います。皆ひとまわり成長したように見えました。
皆さん、本当にお疲れ様でした!


こちらも是非ご覧ください facebookページ / Google+ページ

2015年3月14,15日開催 せんだい防災のひろば

国連防災世界会議に伴った関連イベント『せんだい防災のひろば』が開催され、好天にも恵まれ多くのお客様で賑わいました。
当社では、設営搬入車両の誘導、会場内の巡回警備、臨時駐車場での出入誘導を行いました。
来場されたお客様の多大なるご協力もあり、事故やトラブルも無く無事に終える事が出来ました。


こちらも是非ご覧ください facebookページ / Google+ページ

おすすめコンテンツ